2007年01月23日

取り返しがつかなくなる前に(地球環境/温暖化)

今年の冬は暖冬という予報が出ていましたが、本当に暖かい日が続きますね。
地球温暖化の問題が取りざたされているおり、何か不気味というか地球が徐々に壊れていっているような印象を受けます。


「人間様」が、我がままし放題に地球を痛めつけてきたツケが今ここに来てしっぺ返しを受ける状況になってきたのではないでしょうか。
大気汚染(オゾンホールの拡大)、環境破壊(森林減少)、エネルギー・食料の大量消費(資源/エネルギーの枯渇)、自然生態系の循環の破壊(希少動植物の絶滅)、核実験、戦争など様々な形で地球環境を悪化させてきたと言えるでしょう。



今、緊急に対策を講じないと近い将来、取り返しのつかないことになりそうな気がするんですが・・・・。



1月20日から映画『不都合な真実』というのをやっているそうです。
私は観ていないのですが、この映画は前回のアメリカ大統領選に敗れた元副大統領のアル・ゴアが環境問題に取り組んでいる映画だそうです。

『不都合な真実』
http://www.futsugou.jp/

現在その当の消費大国アメリカは京都議定書が発効されて地球温暖化ガス排出権の取引が開始されましたが、この議定書には参加していませんね。



ある方はこの映画を観て『こういう問題って緊急性がないので、人間なかなか行動には移らないんですが、自分に何ができるか考えました。正直なところ、まだ自分に何ができるのかは見つかっていません』と、仰っています。



地球環境を守る為に個人で何かをするというのは、小さなことかもしれませんが確かに大切なことだと思います。
出来るだけゴミを出さないようにする、物を大切に使う、家やオフィスのエアコンの温度を下げる、電灯をこまめに消す、テレビなどの主電源を切る、リサイクルを心がける、車のアイドリングを止めるなど直ぐにでも出来ることはあると思います。



全世界の国家や地域は勿論のこと、地球に住む一人一人が真剣に地球環境の問題を考え、かけがえの無い地球を守るために自分の出来ることを実行していくことが今求められているのかも知れませんね。



そうしないと、地球と人類はある日を境に、突然・・・・・・。

tarumizu54 at 19:16│Comments(0)TrackBack(0)clip!雑記 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Profile
QRコード
QRコード
GyaOデイリーランキング総合ベスト5
Recent Comments
Recent TrackBacks
楽天市場